イベント・レポート Feed

2013年7月23日 (火)

NAMM2013にて~その2

2013年2月2日 初出 

旅の楽しみのひとつは現地のおいしいものを食すことですわネェ。ってんで、Marshall USAのライアンに連れられてみんなでメキシコ料理へ…。結構メキシコ料理好きなのです!楽しみ!

Nm_IMG_0268

ビーフ・ファヒータ…ようするに牛の鉄板焼きですな、これは。熱いうちは大変においしいものでござるが、ウッカリ話に夢中になんて、ちょっと冷めてしまうと、肉が車のタイヤみたいに硬くなってしまうんね~。もちろん車のタイヤをかじったことはないけどサ。

しかも、この鉄板に思いっきり触っちゃってヤケドしちまった!ヒリヒリとイテーのなんのって!

Nm_IMG_0266

これは付け合せ。メキシコ料理といえば豆と米だもんね。この豆はどーもなー。味がどうのではなくて食感(texture)が合わんのですよ。これにトルティーヤが何枚かつく。で、バラバラに食べるなり、好きなものを巻いて食べるなりhelp youselfという仕組み。

このグァカモリがすごくおいしかった。私普段はグァカモリはおろか、アヴォカドなんて食べないんだけど、ここのはすごくおいしかった~。

テーブルには各種の辛味ソースが置いてあって、その中にオレガノのビンが混ざっていた。これは普通は置いてないらしく、ライアンによればこの店は変わっているそう。

あんまり安くなかったナァ。なんか今回アメリカの物価がひどく高いようなイメージがあったな~。

Nm_IMG_0265

さて、NAMM会場で会った人、見かけた人…。

ロブ・マルセロ。FUJIGENさんのブースでバッタリ!ロブはある日本人ギタリストを通じて知り合った。フランクフルトなんかでかを合わせているうちに近しくなった。

彼はFUJIGENさんからシグネチャー・モデルをリリースしている。手にしている赤いギターがそれだ。

Nm_IMG_3303

さすがにミーハーになるですよ。何のブースが黒山の人だかりになっていた。中に誰がいるのかは見えないのだが、何かモノスゴイものがそこに潜んでいるようなすさまじいオーラを感じたというのは大げさか…。でもすごいオーラ。
Nm_IMG_3129

ああ、昔のあこがれの人。あんまり有名になっちゃったので追っかけなくなってしまったが…。かつてのマーブロで長文を書いたこともあったっけ。でも、考えてみると演奏しているところを一回も見たことないんだよね~。このまま一生見ないで「夢の人」のままにしておく。
Nm_IMG_3136

ディーン・ブラウン。あ、あの、決してファンではございませんが、出てくるちょっと前にもジャズ・ギタリストの関雅樹とこの人の話しをしていたものだからつい…。わかんないんだよね~、ディーン・ブラウン。
Nm_IMG_3523

おわり

(敬称略 2013年1月 ロサンゼルス、アナハイムにて撮影)

NAMM2013にて

2012年1月26日 初出

マーブロでは「滅多に有名人や有名人といっしょの写真を撮ったりしない」なんていっているが、知り合いは別。

クリス・デュアルテとバッタリ!彼はなんで私がここにいるのかちょっと不思議がっていた。「マーシャルののスタッフだから」と名刺を渡すとビックリ。言ったハズなんだけどな~。いつもの調子でブルースを弾き倒していた。

Nm_IMG_2551

「シゲさ~ん」と私を見つけるなりハグハグしてくれたウリ。ウリとは約2年ぶりかな?ちょっと前におなじみのスティーヴ・ドーソンの住むサウス・シールズで演奏したウリ。その話をしたら、「夜、スティーヴと食事をしてシゲの話しをしていたんだよ!」なんて言ってくれた光栄です。今年は東京で会えるかも?でも残念ながらもうマーシャルじゃないの…。だからシゲ・ブログに登場してもらいました。

Nm_IMG_2549

マーシャルのブースのとなりで弾き語るレジのそっくりさん。声がクリソツ!この日、本物もコンサートを開催していたが、こちらもなかなか!ヒット曲のオンパレードで、エルトン・ファンの私はしばし聴き入ってしまった。この人は知り合いではありません。

ちなみに私が一番好きなエルトン・ジョンの曲は「Skyline Pegeon」です。
Nm_IMG_2556

ダグ・アルドリッチにも会った。彼はどこかのブースのサイン会の真っただ中だった。

ものすごく長い行列ができていたが、私を見つけるなりダグが「来い来い」と手招きをする。サイン会を中断するとみんなの迷惑になるし、何しろそのサイン会をやっている会社の人が「テメェ、サイン会の邪魔すんじゃねぇよ」的なスゴイ形相になっていたので、「いいよ、いいよ」断った。ところが、ダグは「来い、来い」ととうとうサインペンを手から離してしまった。こりゃかえってマズイと思い、急いでかけよってハグハグ。もちろん、その会社の人はコワイ顔をしてこっちを見てる。

ああ、日本人って奥ゆかしいナァ~。

2013年6月19日 (水)

TAIKO GATHERING vol.2 <前編>

2012年8月16日初出

和太鼓の、そしてGOCOOの魅力を伝えるイベント『TAIKO GATHERING』。 全員参加型、全方位外交型のこの楽しいイベント、 前回は4月に開催され大好評を博した。そして、今日はその第2弾のレポートだ。

Tg2_IMG_0014

まずは前回同様、ここ東京キネマ倶楽部で開催されている和太鼓ワークショップの発表会でスタート。
Tg2_IMG_0002 (2)

今回もワークショップでで習得したワザを思う存分に披露した。みんな猛烈に楽しそう!短期間のコースながらこれほど複雑なパフォーマンスをバッチリと身体にスリ込んでいるのはアッパレとしかいいようがない。指導者と参加者の情熱、そしてなによりもタイコをプレイする楽しさがそうさせるのであろう。

Tg2_IMG_0044

GOCOOがプロデュースする和太鼓グループ、TAWOO(タヲ)の演奏。

Tg2_IMG_0020

あやの。
Tg2_IMG_0011

Chihiro。

はじけるようにハツラツとしたパフォーマンスがTAWOOの大きな魅力のひとつだ。

TAWOOには<後編>でもう一度登場してもらう。
Tg2_IMG_0347

ワークショップでも大活躍したNORI☆のステージ。NORI☆はOCTO.というユニットで歌手として活動している。
Tg2_IMG_0053

今回前半で大いに盛り上がったのがコレ。サルサダンスのワークショップだ!
Tg2_IMG_0066

パフォーマンスとインストラクションにMacomo y sus divas from Team LA BOMBA dance companyを迎えて、サルサ×GOCOOのコラボを初体験!
Tg2_IMG_0094

これがねー、お客さんが恥ずかしがるかと思ってたらトンデモない!みんなもう大喜びで踊ってた!なにしろ先生のmacomoさんの指導がヤケクソに愉快で、自然に身体が動いてしまう。メッチャおもしろい!あ、アタシは『驚愕のアイリッシュ・ダンス!』で書いた通りでございやして踊りは全然ダメね。

でも、これだけたくさんの人がニコニコ楽しそうにしているのを見るとちょっとはやってみたくなる…というかただ突っ立っているのが恥ずかしくなってくるね。シャッターを切ってごまかしちゃった!だって、自分が踊っているところなんて想像しただけで真っ赤になっちゃうもん!
Tg2_IMG_0010

2階席も大盛り上がり!
Tg2_IMG_0078

リズムを刻みつづけるGOCOOの面々。こちらも楽しそう!

Tg2_IMG_0002

基礎的なステップをマスターして、はいクルクル回る!人のを見てると簡単そうに見えるけど、これがナカナカ…。

みなさんなかなかの腕前(足前?)で素敵な時間をすごしたのでありました!
Tg2_IMG_0073

そして、イベントも後半に突入。

GOCOOのライブだ!
Tg2_IMG_0085

先程のサルサ・ダンスの雰囲気から一転…暗転からスポットを浴びて浮かび上がったKaolyに観客のすべての視線が集まる。緊張…。
Tg2_IMG_9977

一時の静寂を切り裂くGOCOOフロント陣の怒号!
Tg2_IMG_0036

そして、いよいよウネリ狂う「和音」のグルーヴ!
Tg2_IMG_0117

GOCOOリーダーのKaoly。
Tg2_IMG_0147

GOCOOの核、Taro。

Tg2_IMG_0116 (2)
GOCOOの角、Nori。
Tg2_IMG_0255

GOCOOの飛車、Kanae。

あ、「角」だの「飛車」だのってのはアタシが勝手に言っているだけのことですからあしからず。でもこの2人は間違いなくGOCOOの攻め駒だ!飛び道具ってのかな?
Tg2_IMG_0134
ディジュリドゥとの競演。圧倒的な演奏がGOCOOにからみつく!世界で活躍するゲストの「ウィダー」こと鈴木晃一郎!ワウを踏みながら多彩な音色をクリエイトする。

やはりこうしたプリミティブな楽器同士は相性がとてもいい。ビリンバウなんかもすごくGOCOOサウンドにマッチするんじゃないかな?
Tg2_IMG_0033

いつもながらの入魂のパフォーマンス!ところで、Kaolyさん、はじめの方からズッ~と叩きっぱなし!このスタミナにも恐れ入る!
Tg2_IMG_0116

Takema
Tg2_IMG_0207

Yuko
Tg2_IMG_0211

Nogzo。3人はサルサのコーナーでも大活躍。

Tg2_IMG_0214

おなじみのメンバーたちの激演・熱演はいつも通りだ!

Yoccy
Tg2_IMG_0147 (2)

Alei
Tg2_IMG_0334

Jera
Tg2_IMG_0357

Yumi
Tg2_IMG_0205

Haruna
Tg2_IMG_0220

GOCOOの詳しい情報はコチラ⇒GOCOO公式ウェブサイト

<後編>につづく

(一部継承略 2012年6月29日 東京キネマ倶楽部にて撮影)